Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ブログ  婚活テクニック 

【婚活】【コロナ禍】オンラインデートはリアルを越える!

目次

1.コロナ禍で結婚するために欠かせないこと

コロナウイルスは経済に大きな影響を与えているだけでなく、社会生活に大きな変化をもたらせました。
外出する機会が少なくなり、外出をする場合でも「感染しない」「感染させない」ように常に意識をしないといけません。

婚活中の男女は、デートすらしづらい状況ですよね。
▢全く会わない
▢会う頻度を減らす
▢デートでは人が大勢集まるところにはいかない
など、色々気を遣っているカップルも多いですよね。
不便ではありますが、騒動が収まるまでは仕方がないことでしょう。

そんな中、非常に増えてきたのがオンラインデートです。
リアルで会う機会が減ってしまう代わりに、ZOOMやLINEなど、オンラインでビデオ通話ができるツールを使ってデートをすることは、新しい生活様式の中でごく自然なことになってきました。

会うことができないから、仕方なくオンラインでデートするといったイメージを持たれがちです。でも、オンラインは上手に使えば直接会うよりも2人の仲を親密にすることができます。
婚活中の男女にとっては、よりスムーズに結婚へとつなげられます。
オンラインはコロナ禍の中で、婚活中の男女が「結婚」するために、欠かせない方法と言えます。

2.オンラインデートのメリット

オンラインデートは
・感染リスクなしで会うことができる
・お金がかからない
・時間の無駄がない
・天候に左右されない
といった点がメリットとして挙げられますが、それ以外にもっと大きなメリットがあります。
それは、
・接触頻度を増やすことができる
です。

オンラインは対面でのデートに比べて、お金・時間などの負担を軽減できるため、デートの予定が立てやすくなります。
対面のデートはせっかく2人が会うのだから、出来るだけ長く一緒にいたいと思いますよね。
平日の仕事帰りなら別ですが、休日に会う場合は半日~1日一緒にいる事が多くなります。

休日は他にもやりたいことがありますし、かかってくるデート代も負担になってきます。
その点、オンラインデートは縛られる時間が短く、お金の負担も少ないのでデートの回数を増やすことが出来るのです。
直接会えないけど、オンラインで接触する頻度を高めることで、親密度を高めていきます。

・自分たちで色々な楽しみを発見できる
オンラインデートには、「こうしないといけない」といった楽しみ方の決まりはありません。
そもそも、コロナ騒動が起こってからやる人が増えてきたものなので、まだ誰もやっていない楽しみ方も沢山あるはずです。
自分たちで色々なことをやって、自分たちならではの楽しみ方を発見するのも良いです。

デートはオンラインより、実際に合った方が楽しいに決まっている。

今までのデートの常識にとらわれていると、この考えから抜け出せません。
会いにくい状況だからこそ、会ってデートするための代用手段と考えるのは寂しいです。
柔軟に考えて、オンラインデートならではの楽しさを見つける喜びを感じられる人は、オンライン主体でもスムーズに結婚につなげられるのです。

3.オンラインデートのバリエーション

➀普通に会話をする

これがオンラインデートの基本になりますよね。
お互い話をしたいネタがあれば、会話をするだけでも十分楽しめます。

でも、顔を見ることこそはできますが、デートというよりは電話の延長にすぎません。
物足りなさを感じたら、意識的に他のバリエーションを使うようにしましょう。

➁タイミングを合わせて同じことをする

ZOOMを含めて、オンライン会議ツールは1対1で使用する場合は時間が無制限なので、「会話メインに短期間で切り上げる」といった利用の仕方にこだわる必要がありません。
いくつか例を挙げますが、何をやってもOKです。
タイミングを合わせて同じことをすることで、一体感が生まれてきます。

・お酒を飲む
オンライン飲み会は一般的になってきましたね。
やったことがある人からは、意外に楽しめると好評です。
その延長でオンラインデートの「飲み」バージョンも流行ってきています。
普通に話をするだけよりも、飲みながらの方が会話はどんどん弾んでいきます。

・オンラインゲームをする
お互いゲームをするのであれば、オンラインゲームで一緒に盛り上がることができますよね。

・テレビを見る
同時に同じテレビを見ながら、ZOOMでオンラインデートをする。一人でテレビを見る感覚で見ながら、お相手と感情を共有できます。
あくまで主体はテレビですので、常に会話が交わされるのではなく、話したいときに話す程度でも成立し、気楽なデートにできます。

・映画などのネットコンテンツ鑑賞
テレビと同様、同時に同じものを観ていきますが、ZOOMの画面共有を使えば、
Amazon Primeなどのネット上のコンテンツをPC画面上で共有して観ることもできます。
チャット機能を使ってコメントをし合えば、リアルタイムで感情を共有できます。

・バーチャルツアー
博物館、水族館、美術館、観光地…
バーチャルツアーを行っているところは多いです。
バーチャルツアーで検索すると無料のもの、有料のもの色々出てきます。
ZOOMで体験するセミナーであれば、それぞれZOOMで体験することもできます。
交通費を使わず世界中の名所旧跡を見ることができるのも魅力ですよね。

・お取り寄せグルメを同時に食事する
デートで食事する楽しみは「おいしい」という感情を共有することです。
お取り寄せグルメで同じものを同時に食べて、感想を伝え合うと、一緒に食事に行っているのと同じように楽しく食事ができます。
お取り寄せグルメだけでなく、居酒屋などのテイクアウトメニューや冷凍食品など色々なものでできますよね。

・心理ゲームや心理クイズで一緒に盛り上がる
心理ゲーム、心理クイズなどは結婚後の生活をイメージできるものです。
オンラインデートの題材として選ぶことで、相手がどういう人かを知ることができますし、2人の仲が進展していくきっかけになります。

➂一緒に何かを調べる

ZOOMの画面共有を使えば、インターネットで調べたものを、そのままお互いに見ることができます。
お互いの趣味のことを一緒に調べていくのも良いのですが、コロナ騒動が収束した以降に一緒に旅行したいところなどを、調べてみるのも良いです。
まだプロポーズまで進んでいない間柄でも、これをきっかけに「新婚旅行はこんなところに行きたい」などの話につなげられます。

同じように「住んでみたいところ」や「どういう結婚式を挙げたい」といった、一歩踏み込んだ内容も2人の間を進展させるきっかけのネタになります。

4.オンラインプロポーズ

プロポーズの場所は思い出に残る場所で…
そう考えている人も多いと思いますが、オンラインでのプロポーズも、10年後振り返ってみて「こんなこともあったね」と思い出せる貴重な経験になるはずです。

プロポーズには環境も大切なのですが、それ以上に大切なのがタイミング。
会えない状況であれば、適切なタイミングでオンラインでプロポーズをするようにしましょう。

5.オンラインデートの注意点

➀どのように映っているかをチェックする

オンラインは相手からどのように見られ、どのように聞こえているかが重要です。
自分はにこやかに話をしているつもりでも、画面が暗くて印象が悪くなってしまうケースもあります。
きちんと自分の姿を感じて、特に「暗い」という印象を与えかねない場合は、PCやカメラの位置を変えたり、電気スタンドを用意したりしましょう。
また、ノートパソコンの内蔵カメラを使うと、目線が上から下に見下ろすようになります。パソコンの下に本を置いて、高さの調整をするようにしましょう。

➁時間を気にする

家にいるため、ついつい時間を忘れて話し込んでしまうこともあります。
ダラダラしないように、時間は常に気にするようにしておきましょう。「今日は8時まで」というようにあらかじめ決めておくと、安心して進められますよね。

➂服装などに気を遣う

お見合いじゃなければカジュアルな服装で良いのですが、付き合い始めでいきなり部屋着はあまり印象が良くないです。
メイク、髪型にも気を付けるとともに、部屋が散らかっていないかどうかも注意してください。

➃回線トラブルは気を付けても発生するもの

回線トラブルは自分や相手の通信環境に起因するものもあれば、システム全体に起因するものもあります。
トラブルが絶対に起きないように出来れば良いのですが、避けられない場合もあります。
気を付けても発生するものとして、トラブルが起きても冷静に対処しましょう。

なお、ZOOMがダメになったらライン通話など、複数の手段を考えておくとすぐに対応ができます。

6.オンラインデートで結婚につなげる

ここで挙げた通りに楽しくオンラインデートを続け、早期に結婚につなげていきましょう。
コロナウイルスの猛威は決して楽観視できないのですが、だからと言ってデートを楽しめないわけではありません。
オンラインデートを対面デートの代用ではなく、対面デート同様に楽しんで、良い形で結婚につなげていきましょう。

以下、参考になる記事、および電子書籍のリンクを記載しますので、お時間のある時にお読みください。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >【婚活】【コロナ禍】オンラインデートはリアルを越える!

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
bnr_interview131 2020婚活応援 オンラインPC