Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

ブログ  婚活テクニック 

妥協しないで結婚する方法

目次

1.結婚相手に妥協できない

「私、自分の理想を落とせないんです。
確かに条件を落とせば結婚できるのはわかっています。
この条件では相手が見つかりづらいことも分かっています。
それでもどうしても、理想を落とすことができないんです」

こういう人って多いですね。
そのこだわりは、決して悪いことではありません。
結婚相手を決めることって、自分の一生を決める大切なことだから、
「誰でも良いからとにかく結婚したい」
こんな考えで結婚相手を決めるものではないのです。
私も妥協はすべきではないと思います。

だけど結婚相手に求める条件は柔軟にしておくべきです。
条件って色々ありますよね。
求めている条件は人それぞれで違います。
でも実はそれを突き詰めていくと、行きつく先は一緒なのです。
それは、「あなたを生涯にわたって幸せにしてくれる人」。
これに尽きるのです。

2.あなたを幸せにしてくれる人を選ぶ

「私はゆとりのある生活をしたいから、少なくとも年収800万円以上の人しか希望しません」
婚活をしている女性の中には、こうした考えで結婚相手を探している人もいます。
でも実際のところ、年収が800万円以上の人の絶対数が少ないので、お見合いを組むことは非常に難しいです。
それでも希望通りの人が見つかり、お見合いの設定は出来るかもしれません。
でも、その相手があなたを幸せにしてくれる人かどうかは、全く別な話です。

ご主人の年収が高くても、残業と休日出勤の連続。
ほとんど家にいないため、家族の時間が全然取れない。
こういう話ってよく聞きますよね。

その一方で、ご主人の年収が高くないため、夫婦で共働き。
それでも休日には必ず家族でみんなで楽しむ。

どちらが幸せでしょうか?

年収以外にも相手に求める条件は男女とも様々ありますよね。
容姿、年齢、共通の趣味…などです。

条件にどこまでこだわるべきか…。
その答えは、
「あなたが生涯にわたって幸せになれるかどうか」
という基準をきちんと持てば自然に分かってきます。

3.妥協してはいけないこと

一方で、あなたが婚活をしていく上で、妥協してはいけない条件があります。

それは「あなたの考えに相手が理解を示してくれること」です。

夫婦だからと言って、意見が全て一緒という事は考えにくいですよね。

それでも「週末にどこに行くか?」という程度のことであれば、ちょっと話し合えば解決します。
でも簡単には解決しないことも発生します。

例えば
・あなたは子供が欲しいと思っている。でも相手は子供はいらないと考えている。
・あなたは両親と同居したいと考えている、でも相手は同居したくないと考えている。
こうした問題は、お互いの意見が合うまで話し合わないといけません。
話し合いをした時に、相手がきちんとあなたの話を理解してくれるかということが非常に大切です。

話を理解してくれたからと言って、全てがあなたの思い通りになる訳ではありませんが、少なくとも相手が話を聞く姿勢を持ってくれれば、話し合いで解決策を見出すことができます。

4.夫婦で新しい価値観を育てていく

価値観が一緒であれば共感できる点が多くなり、夫婦が円満に過ごすことができます。
ただ、結婚する前から2人の価値観が全く同じということは考えられません。

異なった価値観を持っていたとしても良いのです。
相手の気持ちを重んじて、どうしたら夫婦が、そして家族がより幸せな暮らしを送ることができるかを、お互い協力して考えていくことができれば、どんな困難も乗り越えていけます。

結婚相手に求める条件は、相手を選ぶ一つの基準にはなるのですが、そればかりに縛られると肝心なことを見失ってしまうのです。

「この人と一緒になったら生涯幸せでいられるか?」

この考えを見失わずお相手を選ぶのであれば、あなたが考えた条件から外れていても、それは「妥協」したことにはならないのです。

Kindle 電子書籍 絶賛発売中!

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >妥協しないで結婚する方法

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
bnr_interview131 2020婚活応援 オンラインPC