Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

婚活テクニック 

男女の愛情表現の違い

一般的に男性は「言葉」よりも「行動」や「態度」で示したがります。

女性ははっきりと「言葉」で表現したがります。

これは恋愛の場面でも一緒です。

 

男性はあまり「愛してる」と言葉に出しません。

「愛してる」と伝えなくても、自分の気持ちはわかってくれていると思っています。

 

一方、女性は「愛してる」と言葉にします。

同じ言葉を何度でも伝えたいのです。そして、それと同じくらいに相手にも言ってもらいたいと思っています。

 

このように男女の愛情表現の違いから不安を感じ、やがて不満につながってしまい、最終的に別れるケースもあります。

 

婚活中の男性の皆様、女性は何度でも「愛してる」と言ってもらいたいものなのです。

しっかりと、いっぱい「愛してる」を伝えてください。

 

婚活中の女性の皆様、好きという感情のままに「愛してる」を連発すると、相手にとってそれが重荷になることもあります。「愛してる」という言葉だけでなく、相手をほめたり、思いっきり甘えるなど態度で示したりと、色々な形式で愛情を表現してみてはいかがですか?

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >男女の愛情表現の違い

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
2020婚活応援 オンラインPC