Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

婚活テクニック 

好印象を与えるために

婚活では、短い時間でお相手にあなたのことを「もう一度会ってみたい」と思ってもらう必要があります。言い換えると、お相手はあなたの「見た目」「行動」「しぐさ」「言動」など、様々な要素で、あなたが「また会う価値のある人」かどうかを判断しています。

第一印象からはじまり、お見合い、その後のデート。その間のやりとり全てで、あなたの好印象をアピールすることができれば、お気に入りのお相手との結婚に近づきます。

お相手に良い印象を与えるために、婚活サポートナチュラルハートですすめている<お相手目線の婚活>をお教えします。

目次

恋愛と婚活の違い

恋愛と婚活の大きな違いは、結婚までのスピードです。

 恋愛の場合、徐々に気持ちが芽生えていき、お互いの様子を探りながら、進展、後退を繰り返し、時間をかけてゴールインとなります。
 それに対して、婚活はお相手を決めたら一気にすべてのことが進んでいきます。

 短期勝負の婚活をスムーズに進展させていくためには、お相手の気持ちを理解して、良い印象を持ってもらうことが大切です。

 婚活サポートナチュラルハートがすすめている<お相手目線の婚活>で、お相手に好印象を与えるコツをご紹介します。

相手に興味を持つ

好意の返報性というものをご存知でしょうか?
自分が相手に好意を持つと、相手もその好意に応えようとすることを言います。

だから、相手に好意を持ってもらうためには、まず自分が相手のことを好きになるのが一番です。

「ちょっと待って。いきなり出会ったばかりの相手のこと好きになれるかわからないよ」
おっしゃる通り、いきなり好きになれと言われても難しいかもしれませんね。

では「相手に興味を持つこと」はできますか? 
少なからず相手に興味を持った相手とお見合いをする訳ですからできますよね。
相手に興味、関心を持ち、意識的に相手の良いところを探していく。
それによって、相手に好意が伝わってきます。

そして、お相手が本当に好意を持てる相手であれば、相手の良いところを具体的にほめることです。
余程的外れでない限り、人はほめられて嬉しくない訳はありません。

特に婚活は短期決戦。ほんの少しの時間で相手に良い印象を与えなければいけません。

そんな時に、相手を喜ばせることで、かなり成功の確率は高まります。

相手を気遣う言葉がけ

人の第一印象は「見た目」に左右される割合がかなり高いのですが、最初に植え付けられた印象を、良い方向にも、悪い方向にも変化させるのが「言葉」です。

「アイツったらこんな事言ってきたのよ。許せない!もう別れちゃおうかな・・・」

「彼、こんなこと言ってくれたの。嬉しくて・・・。私、この人に一生ついていこうって決めたの」

もちろん、態度・しぐさ・行動からも、人の印象は変わりますが、やはり一番影響力が大きいのは「言葉」です。
言葉は無限大の力を持っているのです。

どうしたら、あなたの印象を格段にアップさせられる言葉がけができるのでしょうか?

おススメは『一歩踏み込んだ言葉選び』です。

ちょっとした事でも、相手に対して、単純に「感謝の気持ち」を表すのと、それに加えて「うれしい気持ち」を表すのとで相手に与える印象は全く異なります。

「え、そんな簡単なことなの?」

そうです。 例えば、お相手の方と初めて会ったときの別れ際、
「今日はありがとうございました」
と言われるのと
「今日はありがとうございました。ホント楽しかったです。〇〇さんとお会いできてうれしいです」
と言われるのとどちらが良いかは歴然としていますよね。

そう、ちょっとしたことに対しても
「うれしい」
「楽しい」
「素敵」
「すごい」
といった、プラス面での感情を相手に伝えることが一歩進んだ言葉選びとなります。

「ウソ」「大げさ」は必要ありません。そんなことをしても相手に見透かされてしまうだけですから。本当に素直な気持ちをありのまま伝える。それだけで良いのです。

日本人はそんな簡単なことが苦手なのですから、それがさりげなくできると、好印象を与えられます。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >好印象を与えるために

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
bnr_interview131 2020婚活応援 オンラインPC