Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

恋愛テクニック 

信号は青になったら渡りましょう

今回のテーマは「信号は青になったら渡りましょう」

???

交通標語ではありません。

プロポーズの心構えのことです。

 

世の中には、せっかちすぎる人がいます。

何事にもスピード感を求めてしまう人です。

そんな人は相手がまだその気になっていないうちにプロポーズをしてしまう。

 

反対に慎重すぎる人がいます。

石橋を100回ぐらい叩いて渡る人・・・。

そんな人はなかなか煮え切れず、お相手を待たせすぎて、愛想をつかされてしまう。

 

どちらもうまくいきません。

 

赤信号で道路を渡ってはいけません。

青になったら渡らないと、また赤信号に変わってしまいます。

残念ながら、相手の心は信号機の様にわかりやすいものではありません。

相手の表情、声のトーン、言葉、電話・メール・ラインの頻度など様々な要素から、信号が変わるタイミングを判断していくのです。

時には、探りをいれる質問をしたりしながら、適切なタイミングをしっかりと見極める必要があります。

 

信号が青に変わったと確信したら、さあ、あなたの思いを精一杯伝えてください。

あなたの素敵なプロポーズの言葉は、きっとお相手の心に響いていくことでしょう。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >信号は青になったら渡りましょう

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
bnr_interview131 2020婚活応援 オンラインPC