Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

婚活テクニック 

会ってみたいと思ってもらうプロフィール①

婚活を始めると最初にするのがプロフィールの記入。

 「自分のことをアピールしていくのが苦手・・・。言葉で言わなくても会ったうえで自分の良さを判断してもらいたい」と思ったところで、プロフィールがそっけないものであれば、会ってもらうことすらできません。

婚活では、プロフィールでしっかりと自分のアピールをすることは必要なのです。

目次

1.プロフィールを見た人が知りたいことを書く

サイトの画面にはずらっとプロフィールが並んでいます。
その中であなたはプロフィールの写真と自己紹介の文を見て「会ってみたい人」を探しますよね。
その逆に、相手もずらっと並んだプロフィールの中から「会ってみたい人」を探します。
どんなにあなたの内面が素晴らしくても、あなたのプロフィールで「会ってみたい人」と思われなければ、あなたは選んでもらうことはありません。

相手がプロフィールで知りたいのは、あなたが「会ってみたい人」かどうかなのです。

相手は
・写真 ・あなたの基本情報 ・趣味 ・自己PR ・相手への条件
など、記載事項を見て、あなたのことを「会いたい人」なのか「会う必要のない人」なのかを判断していくのです。
だから、プロフィールでは「見た人があなたのことを会いたいと思わせる」を意識する必要があります。

2.「会いたい」と思わせるプロフィールを!

では会いたいと思わせるプロフィールはどうすれば出来るかをお伝えします。

プロフィールは写真と文章から成り立っています。
お相手を選ぶ側からすればどちらも非常に重要な要素です。
写真が目に留まらなければ選んでもらいにくいし、いくら写真が良くても、お見合いを申し込むかどうかの判断はプロフィールの文章によります。

①プロフィール写真

相手がプロフィールを見て判断する項目のうち、初めに目が行くのは写真です。
いくら外見は気にしないという人でも、全く相手の写真を見ずに決めるということは考えにくいですし、そもそも文書よりも写真が目に入るようになっています。
ですから、写真は重要な要素です。

プロフィール写真については、以下のリンクを参照してください。

②プロフィール文

写真は第一関門になるわけですが、お見合いを申し込むかどうかの判断は、たいていプロフィール文で行います。
つまり、いくらプロフィール写真に自信があっても、プロフィール文でのアピールが弱ければ、選んでもらえません。

「そんなに自分をアピールできるものが無い」
と、がっかりしてしまう人もいるかもしれませんが、お見合いは就職活動とは違います。
就職活動の様に、プロフィールであなたがいかに優れているかをアピールしていくものではないのです。

ではあなたのプロフィールに必要なものは何でしょうか?
それは「相手に共感してもらうこと」です。

③共通点を見つけてもらう

相手の共感を得るために、特に趣味や好きなことについては重要な要素です。
比べてみてください。
Aさん  趣味:テニス
Bさん  趣味:テニス、野球観戦、読書(ミステリー小説)、音楽鑑賞

Aさんのプロフィールは相手の層を限定<クローズド>しているのに対して、Bさんのプロフィールは幅広い層にアピール<オープン>しています。

Aさんのプロフィールで、別に相手に求める条件にテニスをしている人とは書いていませんが、テニスをしていない人は反応しづらくなります。
もし、テニスが好きで相手もテニスをやっている人でないとダメ、という人であればAさんの様にクローズドで記載することが良いでしょう。
趣味の合う相手が申し込んでくれるので、話が合い交際にもつながりやすいです。

テニスは好きだけど、相手はテニスをしていなくても良い。幅広い趣味の人から相手を選びたいという人はBさんの様に複数の趣味を書くことをお勧めします。
記載事項が多いほど、反応してくれる人も増えます(もちろん、限度はあります。あまりにたくさんありすぎると、節操なく思われて相手も引いてしまいますのでご注意を)。

自信を持って「趣味」と言えるものが無いという人もいるかもしれません。
もちろんウソは書けません(お見合いの時に答えられず気まずい空気が流れますよ)。
でも、別にクオリティが求められているものではありません。
初めて間もないこと、あるいはこれから始めてみたいと考えていることを書いてみるのでも良いのです。

・まだ始めていないのですが、ゴルフをやってみたいと思っています
・最近運動不足なのでジョギングを始めました
・にわかファンですがラグビーに興味を持ちだしました
女性の場合は、「一緒に行って欲しい」「初心者なので教えて欲しい」といったアピールも効果ありです。

また、スポーツ観戦、音楽鑑賞、映画鑑賞、読書などは具体的にジャンルを書くと反応をしてもらいやすいですし、お見合いの時により具体的な話で共感できて、交際に発展しやすくなります。

あと、女性は料理などの家庭的な雰囲気を想像できるものも良いです。
あまり得意でないという人でも
・結婚後に備えて料理教室に通おうと考えています。素敵なダンナさんに食べてもらうのが夢です。
といった様に「これから頑張る」をアピールするのでも良いです。

④同じ気持ちになってもらう

趣味以外にも、結婚後のパートナーや家族についての考えを書くと良いでしょう。

・〇〇のような家庭を築くことが夢です。
・結婚したら〇〇のようにしたいです。
・休日は〇〇して過ごしたいです。
など。

自分が結婚するにあたって「このようにしたい」という希望があれば書いておくことをお勧めします。プロフィールに書くことによって、その考えに共感できる相手とお見合いをすることになるので効率よく、話も進めやすいです。
ただ、そのことが相手の幅を狭めることにもなるので、いくつも書くのは良くありません。

<婚活サポートナチュラルハート>のLINE公式アカウントを開設しました。
ただいま、お友だち登録をしてくれた方に
PDF書籍「あなたが結婚するために大切な10のこと ~婚活を考えている方に~」
をプレゼントいたします。
皆様の登録をお待ちしています。
LINEのお友だち検索の画面にて@017agwneで検索、または
https://lin.ee/48jvCvo
よりお入りください。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >会ってみたいと思ってもらうプロフィール①

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
bnr_interview131 2020婚活応援 オンラインPC