Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

婚活テクニック  婚活トーク 

お見合い成功の極意②

お見合い成功のために

1時間という短い時間で、相手に好印象を与える。
そのために必要な事前の準備、当日の注意点を前回の投稿でお伝えしました。
今回は、お見合いが成功するために留意すべき心構え10ヶ条をお伝えします。

10ヶ条に書かれていることを実践して、お見合いを成功させましょう。

目次

お見合いの心構え10ヶ条

お見合いを成功させるためには、相手に好印象を与えることが一番大切です。
相手に興味を持ち、相手のことを思いやり、自分の良いところを出せるように、
10ヶ条に書かれたことを、是非実践していきましょう!

第1条:挨拶・自己紹介は明るい笑顔ではっきりと

最初の挨拶や自己紹介を、明るい笑顔ではっきりと、きちんとすることで、しっかりしている人という印象を与えていきましょう。

第2条:相手の話をしっかり聞く

自分ばかり話さない。会話はキャッチボールで成り立っていくことを意識してください。
また、会話の時はきちんと相手の目を見るようにしましょう。

第3条:相手の良いところに目を向ける

短い時間の中で、お互いが出せるのはほんの一部分。あなたが相手の良いところに目を向けて、それに気づいてあげることで、相手もあなたの良いところに気づいてくれます。

第4条:相手を褒める

人は褒められると嬉しいと感じます。同時にあなたのことも「感じ良い人」と思ってもらえます。相手のことを沢山褒めましょう。

第5条:相手を認める

相手の趣味のこと、仕事のこと、考え方など、相手が自分のことを話した際は、関心を持って話を聞き、「へえ、すごいですね」「頑張っていますね」といったように、相手のことを認めるようにしましょう。

第6条:相手と共感する

お互いが「話が合う」と感じることは「一緒にいて楽しい」ことにつながります。
「話が合う」とはどんなことを言うのでしょうか? それは、相手と話をしていて、お互いが相手の言うことに共感できると感じる(=相手と感情を共有する)ことです。そのためには、共通の話題を探し、その話題を掘り下げていくようにしましょう。

第7条:質問攻めをしない

お見合いしている相手が、今後も会っていくべき人か判断するために、相手の情報を知っていく必要はあるのですが、確認するために質問攻めにしてしまうと印象が良くありません。
お見合いは相手との会話を楽しむ場でもあります。質問攻めにならないように注意しましょう。

第8条:常に「笑顔」を見せる

お見合いの場では、あなたも緊張していますが、相手も緊張しているものです。そんな中、あなたの笑顔が相手の緊張を解きほぐす役目を果たします。常に笑顔を見せることで、相手も話すことが楽しくなって、スムーズに話が進んでいきます。

第9条:時間を守る

お見合いの際に話が盛り上がる。それ自体は良いことなのですが、話に熱中しすぎてお見合いの時間を大幅にオーバーしてしまうのは考え物です。
元々1時間と予定していたなら、1時間で切り上げるようにしましょう。相手は他に予定が入っている可能性もあります。でもお見合いの場で印象が悪くなるので、そのことを言い出せないことも考えられます。時間は守るようにしましょう。

第10条:別れ際の挨拶

別れ際の挨拶については「今日はありがとうございました」だけでなく「今日は貴重なお時間をいただきありがとうございました。いろいろお話しできて、とても楽しかったです」と気持ちを添えるようにしましょう。
また、もう一度会いたいと思った相手であれば、「今度は○○に行きたいですね」といった、次につなげられる会話をプラスしましょう。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >お見合い成功の極意②

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます