Blog

Blogブログ
Blogブログ
Blogブログ

婚活テクニック 

「結婚についての考え方」がすれ違わないために

婚活を検討中の皆さんは、遅かれ早かれ「結婚したい」という気持ちをお持ちのことと思います。
婚活は男性も女性も「結婚したい」という気持ちを持っていますので、結婚に向けて進めやすいのですが、それでも結婚についての考え方はそれぞれ違うものです。
その違いを理解せず、自分の思いだけで行動した結果、すれ違いが生じて結果的に別れてしまうこともあります。

結婚に向けてスムーズに物事を進めていくためにも、結婚についての考え方は早いうちにお相手との間で共有しておくべきです。

 

 

目次

①結婚観を共有する

色々ある価値観・考え方の中で
結婚生活について、男女とも多かれ少なかれ不安に思っていることはあります。
結婚すると自由に使える時間やお金が減っていきます。
自分一人の生活ではないので、ある程度相手に合わせなければいけないことも増えます。
でも、愛する人とずっと生活を共にすることで得られるものは、何事にも変えられない素敵なことです。

「結婚はしなければいけないもの」という昔ながらの考え方ではなく、お互いの結婚生活に対しての考え方(良い面も悪い面も含めて)をしっかり共有して、それでも結婚したいという気持ちをきちんと確認し合ってから結婚生活への進めていくようにしていきましょう。

②結婚に向けてのスピード感を合わせる

お見合い成功のために

お互いが「早く結婚したい」と思っていても、その「早く」の感覚が人によって微妙に異なります。
「半年以内に結婚したい」と考えている人と「1年後位に結婚したい」と考えている人とでは、日々行うべき段取りが違ってきますし、気持ちの余裕の有無という面でも大きく異なっていきます。
お互いがお相手を「結婚相手」と意識したら、いつごろまでに結婚したいと思っているかを質問してみてください。
単に「出来るだけ早く結婚したい」という気持ちではなく、結婚に伴う様々なこと、例えばお互いの両親へのご挨拶、結婚式場予約や結婚式の準備、新婚生活の準備なども意識したうえで、無理なく進められるタイミングが一番良いのですが、そこはお相手とすり合わせて考えていくのが良いでしょう。

③結婚式・新婚旅行についての夢を合わせる

子供のころから、結婚式についての「憧れ」の気持ちを持っている人って多いです。
「一生に一度だから、思いっきり派手にやりたい」
「海外で挙式したい」
そう夢に抱いていた人もいれば、
「出来るだけ地味に済ませたい」
という人もいます。

新婚旅行も同様です。
「愛する人と一緒なら、どこでも良い」
という人もいますが、
「ヨーロッパを1週したい」
なんて人もいます。

結婚式や新婚旅行と言うと女性の憧れのイメージがありますが、男性も「こんな結婚式がいいな」という思いを持っていますし、お互いのご両親の意向もあります。

どんな結婚式を挙げたいか、新婚旅行はどこに行きたいか。
早めに意見を合わせておかないと、結婚してから後々「ホントはこうしたかった」なんていうクレームを度々聞かされることになるかも知れませんよ。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME> ブログ >「結婚についての考え方」がすれ違わないために

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
2020婚活応援